今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法

薬膳で美肌になるための食材「くるみ」で髪もキレイに!

薬膳で美肌

薬膳で美肌になるための食材「くるみ」で髪もキレイに!
  • キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
  • 今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ

薬膳における「くるみ」の効能とは?

今回ご紹介するのは、「くるみ」です。

くるみにはビタミン類が豊富で、特に、疲労回復に有効なビタミンB1や、健康な髪や肌を作ってくれるビタミンB6、美白効果が期待出来るビタミンC、血行を良くし、抗酸化作用で老化を防いでくれるビタミンEが含まれている点で優れています。

また、皮膚や粘膜の健康を保ってくれるナイアシンは、頭痛持ちの方や、不眠症の方、めまいや皮膚炎に悩まされている方が摂取したい栄養素なのですが、これも、くるみには含まれています。

不眠に効果的とされる栄養として、トリプトファンも含まれています。
トリプトファンは、脳のセロトニンの濃度をあげてくれて、ストレスを軽減してくれるとともに、睡眠導入を助けてくれます。

そして、老化防止に役立つ栄養素としてアルギニンも含まれています。
アルギニンは、成長ホルモンの分泌を促進してくれるアミノ酸の一種で、老化防止の他、体脂肪を低下してくれたり、心血管のリスクを低下してくれたりします。

さらに、クルミポリフェノールがくるみの薄皮には含まれています。
ローストすると、生の二倍になるそうです。ナッツ類の中でくるみがダントツなんです。

今話題のオメガ3脂肪酸も含まれているんですよ。
コレステロール値が気になる方や、生活習慣病の予防にもくるみは良いんですね。

ただ、食べ過ぎは禁物です。
1日、4個程が適量とされています。
というのは、体にいいけれど、取り過ぎ注意な栄養素、リノール酸も含まれているのです。
悪玉コレステロールを下げてくれたり、血栓を予防してくれるのですが、取りすぎると逆効果なので、ご注意くださいね。

かの西太后も美しい黒髪を保つために食べていたと言われているくるみ。
髪だけでなく、老化防止や生活習慣病の予防にもなるなんて、是非食事に取り入れたいものです。


くるみを使った薬膳レシピその1

くるみを使った薬膳レシピその2

稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
1
  • 今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
  • 稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ

稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう